DATE:05.03.13
yangeさんを送る会:鹿嶋ラストサーフ

20年来の友人が今月末に郷に帰るという。 サーフィンを通じて知りあった友人や、 共に青春時代を駆け抜けた同志達が集まり、 ラストサーフィンを、ということなった。 周りのサーファーには大変申し訳ないが、 典型的な中年オヤジロングボーダー軍団9人。 この日ばかりは大目に見てもらおう。 一路東関東自動車道を3台で飛ばし、鹿嶋へ。 最初のポイントは濃霧で全く波が見えず。 しかも当初の予報と違う北東風。
PHOTO :001 / 002

 

そこで思い出の多いビーチへ移動。 このビーチは両サイドを堤防がブロックしており、 風の影響を受けづらい。 到着してみるとサーファーも少なく、腰腹のメローな波が僕らを迎えてくれた。 今日はオヤジロングボード軍団で周りのサーファーにご迷惑お掛けします。 でもオジサン達、それほど波を取れませんから(笑)。 さっそく準備の早いミニゴロー会長を筆頭に一人、また一人と海へ。
PHOTO :003 / 004

K君、Hやん、Gun-G yass君のEbisu軍団はバテバテ。ダイエットしなきゃだめかも?? Iさんは鵠沼仕込みのリラックスサーフィンでスイスイ。 ミニゴローさんは相変わらずの快適サーフィン。さすが会長! Kintaroさん、ShibaちゃんもマイペースでSurf,Surf。 みんな、思い思いにサーフィンを楽しんだ。 郷に帰るK君、しっかりロングライドをこの目に焼き付けたからね。 別に永遠のお別れになるわけではないけれど、 ちょっぴり寂しい気持ちには変わりない。 また機が熟したら、Banzai Flow manお願いします。 ありがとう、そして元気でね。
PHOTO :005

001_mini
PHOTO :001

002_mini
PHOTO :002

003_mini
PHOTO :003

004_mini
PHOTO :004

005_mini
PHOTO :005

close