California Trip Report

2014 WINTER | DAY 7

  • DAY 7
  • DEC. 17
  • [ WED ]

最終日は皮肉にも雨上がりで青空が顔を出してる。日頃の行いが悪いせいか。ひとりで苦笑い。

寝ていた姿のまま、ブレックファストのコーヒーとマフィンを取りに行く。ボーッとしながらコーヒーを飲みながら、TVのニュースを観る。いかん、時間が押している。

シャワーを浴びて、パッキングの最終チェック。忘れ物はないだろうか。問題なし。

フロントでチェックアウト。いつものようにMarleneさんの笑顔が出迎えてくれた。
「あら、来てたのね。元気だった?」
インターネットでの予約、決済済みなので確認だけでOKだ。

下道パシフィック・コースト・ハイウェイを走り、空港近くのレンタカーのオフィスにクルマを返却。レンタカー会社のシャトルバスに乗り込み、利用航空便はJALであることをドライバーに告げる。そして無事機上の人となった…

- - -

長い間お付き合い頂きありがとうございました。今回のトリップも素晴らしい旅となりました。向こうで会う知り合いが僕のことを案じてくれることがとても嬉しかったです。

それと同時に短い時間のなかで現地で会えない友人・知人もまだまだたくさんいます。さぞかし怒っている方もいると思いますが、こんな不義理をお許し下さい。 わがままを言わせて頂ければ、いままで通りにマイペースでカリフォルニアを感じたいんです。でもこんなぼくを理解してくれる友がいて幸せです。

と同時にEikoさんがいない寂しさもまだまだ感じてしまいます。みんなには、EikoさんはいつものHiroと一緒にいるからとか、あなたの心の中いるからとか励ましてくれる。 でも実際には彼女に触れることはできなし、目をみて話はできない。

そして、いつものように一緒にカリフォルニアに来ていた時と較べてしまう自分がいます。Danには「最近、デートした?」って聞かれました(笑) そうですね、そのくらいにポジティブにならないと。でももう少し時間がかかりそうです。

でも僕の財産は、2人で一緒に何十回もカリフォルニアで過ごした思い出がある。
一緒にサーフィンし、ドライブし、仕事をし、そして食べて飲んだ…

それを20代から50代まで共有できたことは、何にも代え難い僕の心の支えです。

また今回は自分を変えなきゃと思えるアドバイスをいろいろなか方々にもらいました。自分を見つめ直すきっかけになったひとり旅になったかもしれません。 来年またカリフォルニアに来る時は自分が少しでも変わっていたいと思います。

最後にヘッズを、僕を支えてくれる日本やカリフォルニアの方々に感謝します。いつもありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

Shots of The day

  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip
  • 2014 Winter California trip