Glassy Menpita presents.....

heads california surf trip report 2012 winter

相変わらず、日本の景気はいっこうに上を向かず、そこにきて「えいや〜」と野田総理は解散総選挙へのゴーサイン。
師走の忙しい時期になんとも世間ずれした総理大臣だこと . . .
そうはいっても、日本は自由主義社会。食って行くには、社会主義の国のように国からのカネなんか当てにできない。
自らを奮い立たせ、知恵を絞って働かなければ生活できない。
前置きはさておき、今年もヘッズはなんとかカリフォルニアへ旅立つことができました。
EIKOさんの病気も完治とまではいかないが、仕事をこなしてくれるまでになっている。

一週間という短い期間だが、カリフォルニアに行くことができたことを皆さんに感謝したい。本当にありがとうございます。
カリフォルニアに行くことはヘッズにとっては生命線。
インターネットでは感じきれないカリフォルニアを体感し、自分たちの感性に触れたなにかを日本の皆さんに発信する。
さあ、今年も12月4日から12月11日のカリフォルニアトリップのはじまりです。


  • day6
  • 9.dec.2012


6時起床。はな曇り。今日は朝からRose Bowelで開催されているFlea Marketでアンティークものや古着をサーチ。準備をして6時半すぎにモテルを出発。

日曜日の道路は空いている。Harbor Freeway110に乗り、北上。ダウンタウンを通りすぎ、Orange Gloveで下りる。閑静な住宅地をゆったりとドライブする。丘を下ってゆくとRose Bowelスタジアムが見えてくる。パーキングスペースにクルマをとめる。となりのFordのピックアップトラックがレトロで、かっこいい。がぜん気持ちが盛り上がる。

ちょっと肌寒いが、たぶん晴れてくるだろう。あまり厚着をせずに歩き始める。Eikoさんにチケットを購入してもらう。8時以降になるので$10ですね。入場する頃には薄日が差してきた。すでに多くに人が来場している。

まずはアンティークエリアへ急ぐ。とりあえずエリアの奥まで行って、ジグザグにブースをチェックしていく作戦。あれっ、今年はエリアが狭くなっている。出品者が減っているのかな。ブースを出している人のセンスが出品しているものに反映されている。

これと思ったブースをEikoさんと手分けして物色。どんな小さなもので見逃さない。おっ、Eikoさんが星条旗のピンバッチの出物を見つけた。その数量でこのお値段なら値切る必要なし。買いましょう。ナニナニ、Eikoさん今度はJIMMYZのTシャツを発見。「値段聞いてみて。」聞いてびっくり玉手箱!とりあえずホールドしてながら、他のTシャツをチェック。

10枚ほどのTシャツをピックアップして、ここからネゴシエーション。出品者もなるべく枚数をはきたいので、得てして抱き合わせ作戦は功を奏する。結局JIMMYZのTシャツは当初の半値以下になった。

ちなみにJIMMYZなどの人気の高いヴィンテージTシャツは、100ドル越えは当たり前。しかしここRose Bowelでは、普通のガレージセールやフリーマーケットではお目にかかれないレアなアイテムに遭遇する確率は高い。レアアイテムとの一期一会の出会いを大切に。その場でジャッジしないと誰かに買われてしまう確率も高し。ディールが決まって支払いがすんだら、気持ちよく感謝の気持ちを込めて「サンキュ〜」と言おう。

なんだか今回は個人的に欲しいものばかり。でもそれがBO SPORTに反映できたら、本当にうれしいことだ。2時間ほどだが、けっこうレベルの高いものを手に入れることができた。Eikoさん、休憩しましょう。

ぼくはもちろんBBQホットドッグとフレッシュレモネード! 売り場が移動してました。ひと休みした後は橋を渡って、大きなエリア。ここはホントにザーッと流すだけ。この日も行きたいところがまだあるからね。

約3時間、歩き疲れた中年夫婦はクルマにもどる。これからクルマを東へ走らせる。Old Town Orangeへ。アンティーク物色の旅は続く。

12時近くにOrangeに到着。すぐにお気に入りのアンティークモールへ。こちらはRose Bowelよりも安いものが多い。しかしイイものを見つけるにはかなりの時間を要する。しかし目星をつけてるお店にはあるんですよ、出物が。

お腹がすいたので、近くのスターバックスでサンドイッチを買って、サークル状の交差点近くのベンチでひと休み。良い天気です。サークル中央に鎮座するサンタさんも喜んでます。まだまだ移動します。

次はNew Port Beach。Yokishopに行きたかったけど、日曜日はおやすみ。近くのサープラスショップでパンツを買おうと思ったが、気に入ったものなし。しょうがないのでSan Diego Freeway405に戻ってGo West。Del Amoショッピングモールへ。

Del Amoに到着した4時頃には太陽も西の空に傾き始めていた。足早にモール内を動き回り、どうにかお目当てのLevi’sはゲットできた。しかしスーパーマーケットのTargetは時間がなく、思い通りにチェックできず悔しがるEikoさん。明日また来るから大丈夫だよ。

そして今夜のディナーはMikeとFujiさんといつものイタリアンレストランで6時半に待ち合わせ。Mikeが予約を取っておいてくれた。

ぼく達は約束の時間には到着できず遅刻。Mikeが貴重なワインを持ってきてくれた。Scaggs Vineyard Napa Valley。往年のAORシンガー:Boz Scaggsがワイナリーの経営者だ。うまいねえ〜。結局ワインを2本空け、シーフード、ビーフ、リゾットのおいしい料理に舌鼓を打つ。アルコールを飲まないEikoさんはデザートを。Mike & Fujiの面白すぎるトークで楽しい時間も過ぎてゆく。カリフォルニアに滞在していると、本当に時間が過ぎるのが早い。明日は実質の最終日だ。