Day1:June 8th (Tue)

前もって準備はしていたのに、出発が近づくとなぜか不安になる。 もちろん仕事の段取りは大丈夫か? 取引先に迷惑はかけないか?  スケジュールは? 下調べは? A型気質が旅への不安をいっそうかき立ててくれる。しかしNRTに到着し、チェックインカウンターでチェックインを済ませ、フードモールで昼食を食べる頃には、不安というモヤも次第に晴れてきて、これから訪れるであろう期待や楽しみに入れ替わる。

KE-001便は3席、3席3席のシステム。全席モニター付きで映画やゲームが快適に楽しめる。もっともふたりで行く場合は2席、5席、2席のほうがなにかと便利だったのだが... 

LAXに到着すると、すでにRyuzo君が待っていた。ちょっとした仕事の打ち合わせがあったからだ。すぐに済ませてAlamoレンタカーへと急ぐ。新車のTOYOTA NEW SIENNAがすべての保険と1タンクのガソリン込み、1人ドライバー追加、8日間で$790弱。予約を変更してこれにしよう。2列目はパイロットシートになり、3列目は床に収納されフラットになる。サーフボードをタテに中積みでき、10フィードくらいまでのロングボードもすっぽり入る。キーはコントローラーとセパレートされており、キーにヒモを付けて海に入っても大丈夫。もちろんMaster Lockがあれば、問題なし。

朝9時半にはSIENNAに乗り込む。サプライヤーとの打ち合わせを11時に取り付けている。今秋冬の商品の生産状況、シッピングスケジュールを確認。そして来春夏のサンプルの打ち合わせ。時差ボケなんて言っていられない状況を作ることによって、時差ボケを解消する。

それが終わると、友達のMikeが経営するロジスティックスカンパニー:MAXWAYに預けてあるサーフボードをピックアップしに行く。あいにくMikeは商談で外出していたので、かわりにEvanが対応してくれた。Brazilian Jiu-Jitsuを操る24歳の新婚さん。背格好は小さいが、確かにガタイはしっかりしている。街で会ってもヘタにつっかかれないオーラがある。でも本当はシャイで心優しいヤツである。

さあこれから405を南下。途中San 'Oを過ぎたところにあるレストエリアでEikoさんに運転を代わってもらう。

La Jollaのモテルに到着したのが夕方4時半。MAXWAYからは2時間半。なかなかいいペースだった。インターネットで予約して1泊$99。1King Bed。シーズンインで、海から近くてこのレイトなら安いほうだ。ちなみに12月にいつも泊まるモテルは$150 ! 12月なら$76なのに... 

Check-inして、荷物を部屋に押込めて、3mmフルとサーフボード、そしてタオルを持ってフェヴァリットポイントへGo ! 潮は満タンなれど、ロングボード向きのトロ厚、胸波。軽くオンショアくらってますが、ノープロブレム。

海を見ると、相変わらずトランクス一丁でGreg Nollもどきの小太りサーファーが我が物顔でサーフしている。久しぶりのご対面だ。サーファーも少なく、やるっきゃないでしょ。時差ボケ解消、垢落とし??? サーフィンは特効薬である。たっぷり2時間、サーフィンできて満足。クルマに戻れば、すでに7時半ときている。カリフォルニアの夏は夜8時まで、明るい。うれしいねえ。

着替えて近くのRalphsへ。ビール買って、Wine買って、チーズ買って... 

さあ、California Tripの始まりです。

Snap Shots

  • 60805_mini.jpg
  • 60806_mini.jpg
  • 60805_mini.jpg
  • 60806_mini.jpg
  • 60805_mini.jpg
  • 60806_mini.jpg
  • 60807_mini.jpg
  • 60808_mini.jpg
  • 60809_mini.jpg
  • 60810_mini.jpg
  • 60811_mini.jpg
  • 60812_mini.jpg
  • 60813_mini.jpg
  • 60814_mini.jpg
  • 60815_mini.jpg
Glassy Menpita Website