9

GLASSY MENPITA CALIFORNIA SURF TRIP

CALIFORNIA TRIP DAY 3 : June 9 (Tue)

6時半起床。めずらしくEikoさんも起床。「散歩する?」「うん。」何か心の変化でもあったのか(笑)? ふたりでwindanseaまでの道のりを黙々と歩く。というより寝ぼけているので、会話はない... むむっ、昨日よりも波が大きい。Glassy Menpita。まさにAフレームな完璧な波である。いつかはここの波にチャージしたい。自分の気持ちが素直にこの波に向き合えば。Eikoさんもじっくり波をチェックしているか、海をじーっと見ている。それとも寝ぼけているのか... 行きますか、フェヴァリットポイントへ。

毎朝の曇り空の中、サーフポイントへクルマを走らせる。人気の少ないフェヴァリットポイントパーキングスペース。それは波が小さいか、それとも波が悪いかを物語る。しかし海を見ると、windanseaよりはるかにクォリティは落ちるが、ぼくらにとってはよだれのでる波が目の前で割れている。腰腹、Glassy Menpita。サーファーの少ない海では自分のサーフィンに集中できる。そこには波取り合戦もない。ただ来る波のことだけ考えればいい。しかもロングボードで楽しむにはこの波で充分。ビッグウェーブのスリルを味わいたいわけではないし、FishだAlaiaだといろいろな板に乗るわけでもない。道具はロングボード。ポイントはここって決まってる。この条件下でコンディションが良ければ、なおラッキー。ぼくらはこのようなサーフィンが好きなんだなあと思う。

そんな充実した朝一のサーフィンを終えて、Pacific Beachの散策とシャレこむ。まずはBreakfastはDenny'sで。ウェイトレスのおばちゃんが「先に何か飲む?」みたいな感じで、先にドリンクの注文を聞きにくる。ホットコーヒーをオーダーする。コーヒーを飲みながら、料理を決める。Denny'sではトラディショナルな卵料理と相場が決まってる。Eikoさんは黄身がやわらかい焼き方のSunny-side Up(片面焼き)。ぼくは黄身も固くなる焼き方のTurn Over(両面焼き)。そしてパンケーキ。バターを塗って蜜をかけて... 朝からカロリー全開。お腹もいっぱいになり、ぼくたちはチップをテーブルに置き、レジで精算をすませ、ビーチを散策。10時近くなり、太陽が顔を出してきた。とたんに暑くなる。近くのサーフショップやバイクショップを覗いてみる。こちらのビーチは、フェヴァリットポイントより波がワンサイズ大きいようだ。さあクルマで移動しよう。

La Jollaの老舗サーフショップに立ち寄る。ここのオーナーはシェーパーのKatsuさんとお友達。このお店はサーフボードのブランクスも売っているから、当然シェープに必要なツールもある。そうだ、Katsuさんのプレゼントでも。オーナーに聞くと、左右対称かどうかを計るメジャーを勧められた。こりゃいいや。それと自分のもの。ボーディーサーフィン用に足ひれを。小さくて、使っていて足の甲が痛くならないヤツ。いいのがありました。これを使って夏の2ラウンド目に遊んじゃおう。波の良い日には使わないけど。

今日はDanと会う約束。Del MarにあるDanのオフィスに向かう。隣のオフィスも借りて、Yoga教室も経営しているという。そしてDanの家へ。Encinitasの山側は、まだ開発されずにレトロな家並みが続く。Danの家は、フリーウェイ5に近い閑静な場所に新築。裏には当然庭があり、BBQ用の大きなグリルも備わっている。家庭菜園のスペースもあって、いろいろ栽培していた。家の中に入ると、バカでかい液晶テレビ。60インチくらい?二階に上がるとゲストルームが2つ。ひとつは貸しているそうだ。ひと部屋空いてるから、今度来る時はお世話になりますか。

さあ、もうお昼の1時だ。Lunchにしようかというとこで、Danのオススメはオーガニック・カフェ。Big WednesdayでMattが嫌っていたあの手のカフェに似ていた。ぼくらの前のテーブルでPCをいじってるニオイそうなドレッドヘヤーのオヤジを見ていたら、「ヘイブラ、ピース。」って言ってきそうな感じである。味はso so... もっともぼくはCaliforniaにきたら、ジャンクフードを豪快に喰らうがモットーなので。Danとは明日のDinnerの約束をして別れる。Blue Skyも広がり、気持ちも盛り上がる。この天気って大事ですね。まさにウキウキするって感じ。

Danと別れた僕たちは、Encinitasのレトロな街並をもう一度見たくて、クルマで移動。キレイに整備されていないゼイタク。木々や花々が自然に調和していて、心が落ち着く。道路のワキに歩道がなく、砂利道のところってあまり見ないものね。それからフリーウェイ5を使って、Oceansideの街に向かう。いろいろなサーフショップに立ち寄り、Mini Simmonsなんか買ったり(頼まれものです)。いつもなにげなく通り過ぎる道をいったんクルマを停めて、歩いて探索してみる。そしてまた新たな発見が。Donald Takayamaさんのお店にも立ち寄ってみる。店内には数多くのロングボードがあり、とても参考になる。今度作ってみたいロングボードのイメージがわいてくる。やっぱりTakayamaさんはすばらしいシェーパー。尊敬できる。と、奥のシェーピングルームからTakayamaさんが現れた。軽く挨拶だけする。ちょっとお疲れかな。

ここOceansideからフリーウェイ5を使わず、Coast Hwyで南下するのがぼくらのお気に入り。Carlsbad、Leucadia。もうすぐ右手に大好きだったショップ、The Longboard Grottoが。建物はそのままに残されていた。そしてまたEncinitas。古着屋に立ち寄り、Swami'sの波をチェック。Pipe'sを右手に見ながら、Cardiff By The Sea。左折して線路を渡ると右手にPatagonia Ocean。すでにこの時点で時計は6時を指していた。夕方のセッションはあきらめた。Del Marの「STOP」の多い街の中をノロノロと通過。Coast Hwyはいつの間にかその名前を変えて、Torrey Pines Rd.となって、ぼくらを急な山道へといざなっていた。山道を終えると、もう海は見えない。右手には昨年のU.S.Openの舞台となったTorrey Pines Golf Course。そしてLa Jolla Shores Dr.を右折して、いろは坂のような下り坂を一気に下りる。Scrippsの波がちらっと見えた。Torrey Pines Rd.にぶつかり、La Jolla Shores Dr.は終点。右手にみえるLa Jolla Shoresのビーチラインがキレイだ。

途中のスーパーマーケットVonsで夕食の買い出し。今日はスパーリングワイン。モテルに帰る前にwindanseaの波をチェック。夕日がキレイでしばし呆然。頭サイズの波がキレイに割れて、三角のスープを形作る。ピークにはショートボーダー3人とロングボーダーひとり。ミドルセクションにはショートボーダー3人。インサイドにはショートボーダーの子供たちがふたり。セットが来ると、まずピークのショートふたりが動く。このふたりが確実に1本目と2本目を持っていく。メチャうまである。そしてトロくなった3本目をロングが。ピークの3人がインサイドまで乗り継いでる間にミドルサイズの波をミドルセクションで待つ3人が競うように波を奪い合う。競い合って、こぼれた波をインサイドの子供たちが。完璧にサイクルが出来ていて、誰もそのサイクルを崩そうとしない。子供たちはインサイドで、アウトにいるおにいちゃんやオヤジのサーフィンを見て、いつかはぼくもピークに近づきたいと... windanseaという歴史あるポイントで、朝のフェヴァリットポイントで疑問が解けた気がした。ぼくらの横では、お父さんと息子ふたり。波を見ながらお父さんは息子たちに話しかけてる。ぼくが思っていたことでも話していたのだろうか?このサンセットタイムでEikoさんとふたりで、「サーフィン」に関していろいろな話をした。もちろん道具の話はいっさいでなかったけど。さあ夜も8時だ。部屋に帰ってごはん食べよっ。

GLASSY MENPITA CALIFORNIA TRIP JUNE 2009

GLASSY MENPITA CALIFORNIA SURF TRIP JUNE 2009
GLASSY MENPITA CALIFORNIA SURF TRIP JUNE 2009 snapshot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot
  • California Trip Snap Shot