DAY 6: 2008年6月8日(日)

6時起床。快晴!今日はローズボール:フリーマーケットの日。どんな掘り出し物があるかな?

4人でクルマに乗り込み、PCHを南へ。110をくぐって、すぐ左折。そのまま110ハーバーフリーウェイに合流。ダウンタウンを右手に見ながら、道なりに突っ走る。ほどなくすると、同じ110だけどパサデナフリーウェイと名前が変わる。今日は日曜日なので交通量が少なくて、快適ドライブ。いつものようにオレンジグローブでフリーウェイを下りる。

ローズボールに近づくと、すでにたくさんのクルマが駐車している。さあ、クルマを駐車スペースに滑り込ませて、エントリー。ここからはヨッチャン&ミカチャンとは別行動。ぼくらはまずは、お気に入りのブースから見て回ることにする。そのブースに行くまででも、あらかじめいろいろなブースを大まかに見ていく。

ぼくは多少高くても欲しいものは買ってしまう。アンティークって、これから作られるものではなく、有限なもの。この時、この場所、このタイミングでしか出会わないかもしれない。ダメモトで値段交渉はするけれど、それは買うって事が前提でのこと。買わなかったら絶対に後悔する、今までの経験で。EIKOさんにも助けてもらってモノをチェック。Tシャツあり、シューズあり、雑貨あり。ひと仕事終わったあとで、自分たちの欲しい物を見て回る。途中でステークバーガーをほお張りながら。時間が経つにつれて気温も上昇。帽子、サングラス、日焼け止めは必需品。ヨッチャン達との待ち合わせ時間だ。しかしまだ見切れていない。いったん待ち合わせ場所で落ち合い、再度一時間後の集合と決めた。

別のエリアでファイヤーキングや人形などを見て回る。そうした間でも「SURF」、「CALIFORNIA」、「WAVE」などの単語を見てしまうと、つい足が止まってします。なかなか前に進まない(笑)。とても新品のエリアまではたどり着けそうにないし、喉もカラカラ。このへんで終了。ベンチに座り、ヨッチャン達を待つ。待っている間もいろいろな人がぼくの前を通り過ぎる。結構楽しいマンウォッチング。ふたりも戻って来た。もう12時なので、ランチにしましょう。

ミカチャンお待ちかねのリドンドピアのカニ屋さんに行きましょう! 午後一時、ピアに到着。日曜日だけあって多くの人達で賑わっている。コリアンシーフードレストラン。やはり並んでる。でも食べたい。スティームしたダンジネスクラブ... 先にオーダーを済ませ、店外で待つ。スピーカーから僕らの番号が呼ばれた。その間約10分。リポートのたびに書くが、SAPPORO BEERとダンジネスクラブの組み合わせはベスト。活きているカニをスティームするので、臭みがまったくない。4人とも満足。

今日はノーサーフデイ。ランチをすませて、近くのハーモサビーチを散策。ベッカーサーフボードに行ったり、ジャストロングボーズやETに行ったり。そしてデラモでも散策しようか。ということで、ここも集合時間と場所を決めて、バラバラで行動。奥の方に行くとアーバンアウトフィッターズなどの目新しいショップが出来ていた。あまりゆっくり見ることが出来なかったので、また来てみよう。時間が過ぎるのは早いもの。もう夕方6時だ。スケジュールだと、チャイニーズの一品香かな、ミカチャン。人気のお店だから早めに行きましょう。

早めにお店に到着できたので、すんなりとテーブル席を確保できた。あとから隣のリカーショップで青島ビールを買って来て、乾杯!エビの唐揚げと、ホタテと野菜炒め。それにダックインヌードルスープを2オーダー。一品ごとの量が多いので、オーダー数は4人で3品でもフウフウものです。 カニも食べたし、中華も喰った。今日はとてもグルメな日でした。

さあ、明日はマリブか???

Day7へ続く

GLASSY MENPITA CALIFORNIA SURF TRIP JUNE 2008

|  DAY1  |  DAY2  |  DAY3  |  DAY4  |  DAY5  |  DAY6  |  DAY7  |  DAY8  |