DAY 1: June.10(Sat)

今年の日本はすっきりしない天気が続き、暖かくならない。 そんな気分を転換しようと、やってきましたカリフォルニアトリップ! 今回は6月10日から6月18日(6月19日日本到着)の旅である。 メンバーは僕たち夫婦に加え、2度一緒に行っているRyoちゃんと、某有名企業のイケメン課長(自認?)の金太郎さんの4人だ。

みんな日本ではサーフィンつながりの友人だ。 Ryoちゃんは仕事の都合で一日遅れてロサンゼルス入りである。 金太郎さんとは9時にヘッズの事務所で待ち合わせ、ヘッズ号(RAGREAT)で一路成田空港へ。 今回は九日間で¥7,000ちょいの民間駐車場にクルマを預ける。 システムは成田空港到着30分前くらいのところで駐車場に電話する。成田空港の出発口までマイカーで乗り付ける→すでに駐車場のスタッフが待機している→クルマの傷の箇所をチェック→料金を前払い→スタッフの方がクルマを駐車場へ移動。帰国の際は通関し終わったら、電話をすればクルマを持ってきてくれる。このようなシステムは一般的だと思うが、今までより料金が安かったので使ってみた。結論、悪くない。ただ念のため車内に貴重品を置かないこと。特にETCカードは抜き取って自分で保管しておくのが賢明だろう。

エアチケットのチェックイン。いつものようにコリアンエアライン。ロサンゼルス行きは違う列に並ぶので注意。今回も満席のようだ。 エアチケット代は¥49,000だが、アザチャージで¥23,000ほどかかる。なんでも原油の高騰による燃料代の割り増し代金だとか。このアザチャージ、旅行代理店が変われど、必ずエアチケット代以外で支払わなければならないので、要注意である。格安チケットでも同じこと。だまされないように!

定刻より一時間遅く出発した飛行機は順調にロサンゼルス国際空港へ到着。もっとも一時間遅く着いたおかげで、イミグレーションが空いていた。 今回はレンタカーを「さくらレンタカー」という日本の会社から借りることにした。なぜかというと4人のロングボーダーが快適に移動出来るクルマをゲットしたかったからである。

狙いを定めたクルマはTOYOTAのSIENNAの8人乗りである。2列目がパイロットシートでウォークスルー。しかも3列目のシートは床に潜り込み、フラットになる。このクルマをレンタルしている会社をインターネットで調べ、ついに発見。ちょっとコテコテの名前なので躊躇したが、思い切って予約した。無事空港を出たところで「さくらレンタカー」に連絡。20分後、迎えにきてくれた。ミニバンに他のお客も同乗してギチギチ。でも約10分で「さくらレンタカー」に到着。

チェックインする。ここで問題発生。8人乗りはウォークスルーではないと言う。2列目のウォークスルー部分にもシートがあるのだ。日本から予約する時にきっちり確認したはずなのに。SIENNAのウォークスルーが借りれなければ、ここで借りる意味がない。そこでレンタカー屋さんは強硬手段に出る。近くの自動車修理工場に行って、真ん中のシートを取り外してきた。険悪な雰囲気がホッとする。そして契約書を一読。ウォークスルーのSIENNAは7人乗り。8人乗りもウォークスルーだって言うから8人乗りを予約したのに、これなら7人乗りで良かったじゃない。だから7人乗りの料金にしてほしいとごねる。見事交渉成立!一日約10ドル節約出来る。

SIENNAをゲットした3人は、時間もあることだし近くのタイラーのショップをチェックする。こう言っては失礼だが、カリスマサーファー&シェーパーのお店にしてはお粗末な店内である。何をチェックする訳でもなく5分で撤収。ユーズドの305というモデルが1,400ドルという高値にビックリ。この値段で買う人がいるのだろうか? そして海を見て落ち着こうということで、近くのマンハッタンビーチへ。

腰腹のサイドオン弱。土曜日にしては人少なし。サーフィンしたいけどサーフボードがないので、パス。そこからハモサビーチまで南下。お決まりのベッカーを見て、ジャストロングボードへ。ジャストは改装中。そしてPCHをさらに南下し、101に上がり、405へ。今夜はアーヴァインに一泊する。 なんとマイクがマリナーズ対エンジェルスのチケットをゲットしてくれた。

ベストウエスタンというチェーン展開のモテルにチェックインして、マイク宅に向かう。この移動の連続は初日から金太郎さんにはつらいかも?良い家じゃん、マイクさん。儲かってまんなあ。

マイクをピックアップの後、メジャーリーグ観戦前にハンバーガー&地ビール屋「Steel Head」へ。ビールがうめ〜。ハンバーガーもうめ〜。それからアナハイムスタジアムへ。結構上段の方だったけど、スタジアム全体が見渡せてキレイだ。ふと金太郎さんを見ると、こっくりこっくり。時差ボケに襲われている。

その日のゲームはマリナーズが完勝。イチローがホームランを含む4安打。城島も3安打。ありがとう、良いもの見せてもらったよ。

8回終了後に席を立ち、帰路に向かう。マイクに預かってもらっていた僕らのサーフボードを引き取らせてもらう。さーっ、明日からサーフィンするぞ!バックシートで金太郎さんはこっくりさん。モテルでは早々に部屋に分かれて11時に消灯。

DAY 2に続く

MENPITA CALIFORNIA TRIP JUNE 2006
| DAY1| DAY2| DAY3 | DAY4 | DAY5 | DAY6 | DAY7 | DAY8 | OUTRO |

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO

TRIP PHOTO